2015年10月18日

予想外のTOEIC結果

先日、久しぶりにTOEICを受けてきました。
TOEICは受けるたびに結構な料金がかかるのですが、個人的には半年に一度は受験することをオススメします。
テストを定期的に受けることで、自分の現在の実力がわかり、英会話への情熱をキープできるからです。

toeic_2.jpg

ちなみに今回の私のテスト結果は、な、なんと…??

875点でした。
一見すると、いい点数かもしれませんが、
前回の得点が945点だったので、70点も落ちてるんです…。
ガックリ…

しかし、いつまでもブルーになっていても点数は上がらないので、
点数が落ちた原因を自分なりに振り返って、次回に備えることにします。

@まず、今回のテストでは、風邪気味で鼻がつまっていたため、テスト中ずっと不快だった。
 →2時間の長丁場に最も必要な、集中力がそがれてしまった。

Aテスト前半の文法問題で、選択肢が即答できず、悩んでしまった問題がいくつかあった。
 →時間をとられてしまい、結局後半のリーディングを最後まで目を通すことができなかった。

B前回のテスト結果が900点台になったことで、実は英会話のレッスンを中断していた。
 →数ヶ月とはいえ、英会話をやめたとこで、英語の総合力が低下した。(聞く、話す、読む。)

では、どうすればいいのか。
@風邪気味だった→
テスト前の一週間は、うがい、手洗い、バランスの良い食事、十分な睡眠など、
体調管理に気をつける。

A選択肢で時間を浪費→
そもそも選択肢を読んでも回答に迷ってしまう場合、どの選択肢を選んでもその問題の正解率は低い。なので、回答に迷った問題があれば、サッサと切り捨てて次の問題に目を移す。

Bレッスン中断→
”語学は継続が命。”ということが分かったので、毎日レッスンを受けるようにする。
帰国子女の友人から聞いたことがあるが、現地ではペラペラでも、日本に帰ってきてから英語を話さない環境にいると、見る見るうちに英会話の実力が落ちるそうです。

わざわざお金を払って受けたテストで、前回よりも点数が落ちてしまうと、「受けて損した!」と思ってしまいがちですが、「実力が落ちてきていることに早めに気がつけた。」とポジティブに捕らえて前進するしかないです。

もう、どうせ本気でやるなら、目標は大きく。
990点を目指して、再チャレンジしていきたいと思いますので、次回の報告に期待していてください。


もし、あなたも英会話を上達させたいと考えているなら、まずは最初の一歩を踏み出してみてください。
Skype英会話なら、自分の家にいても好きな時間にレッスンが受けられるので、忙しいビジネスマンや
外出しづらい子育て中のママにもオススメできます。

↓無料レッスンはこちらから受けられます。↓


ラベル:TOEIC コツ
posted by アキ at 09:29| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする