2015年01月10日

本日のDMM英会話 "Business -Socializing 14-" Inviting a subordinate to your home

As one of his valuable companies,
Mr.Fowels likes calling his immediate subordinates over for dinner from time to time.
<大切な仲間の一人として、フォウェルさんは直属の部下を時々夕飯へ招待するのが好きだ。>

dinner_invitation.jpg

Mr.Fowels: Hi, John. Thank you for coming.
<やぁ、ジョン。来てくれてありがとう。>

John: Hello, Mr.Fowels. Is everything OK?
<フォエルさん、全て順調ですか?>

Mr.Fowels: Yes. I just wanted to call you over for dinner this Friday evening.
<あぁ、今週の金曜日に君をディナーへ招待したかっただけなんだ。>

John: Oh, thank you. That would be my pleasure.
<そうですか、ありがとうございます。それは光栄です。>

Mr.Fowels: My wife will be delighted to have you over once again. She really enjoyed your puns last time.
<私の妻も君がもう一度来てくれると喜ぶだろう。前回、彼女は本当に君のダジャレを面白がっていたんだ。>

John: What will she be cooking this time?
<今回はどんな料理を出してくれるんでしょうか。>

Mr.Fowels: She didn't say, but she promised it would be exotic and a pleasure for the taste buds. She said it would make our mouths water just looking at the food.
<彼女は教えてくれないが、異国風で美味しいものにすると約束してくれたよ。料理を見ただけで、私達がよだれをたらすだろうって言っていたよ。>

John: Sounds scrumptious! Can't wait! I'm looking forward to Friday evening then.
<それはおいしそうですね。待ちきれませんよ。それでは、金曜の夜を楽しみにしていますね。>

Mr.Fowels: And John, do call me Mike over there. "Mr.Fowels" is just for work.
<それから、ジョン。どうか夕食時には私をマイクと呼んでくれ。フォウェルさんというのは職場だけだ。>

John: Sure thing, Mr.Fowels. See you on Friday evening.
<いいですよ。フォウェルさん。それでは、金曜の夜にまた。>

Mr.Fowels: Yes, see you then.
<じゃあ、また。>
----------------------------------------------------------------------------
[覚えておきたい表現]
subordinate: 部下
from time to time: 時々
call someone over for dinner: 人を夕食に招待する
puns: ダジャレ、語呂合わせ
taste buds: 味蕾(舌に存在する、食べ物の味を感じる器官)
water: (体が涙や唾液などの)分泌液を出す
scrumptious!: とてもおいしい、素敵な
Can't wait!: (主語の"I"が省略されて)「待ちきれないよ!」
I'm looking forward to 名詞: 〜を楽しみにしています。
do: 強調のdoで「どうか」「お願いだから」などの意味になる。
Sure thing: 確かなこと、「もちろん!」「いいとも」「確かに。」

ビジネスでは、人間関係の深さによって、回ってくるチャンスも変わってきます。
もし、上司に夕食に誘われたら、本当に気が進まないときは別にして、参加してみましょう。
かくいう私は、すぐ人間関係に気づかれしてしまうほうなので、仕事が終わったら自分の時間をちゃんと確保したいほうなんですが。(笑)

また、気になる点・質問などありましたら、コメント残してもらえたらと思います。
↓Thank you for your kind support as always! (^o^)/ ↓

posted by アキ at 08:16| Comment(0) | レッスン復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: