2019年11月11日

Article Discussion 32: Materialistic Nature

 [Materialistic Nature]

shopping.jpg

Humans are materialistic in nature. we ourselves can prove this statement. We never settle for what we have, we always crave for what is beyond our reach. As each day passes, we are exposed to things we never thought we would need. However, marketing drives us want to buy these things.

It truly is our nature to want more. Our ancestors who did inventions made penetrations, and discovered places in order to find a sustainable resource to support our growing needs and proved to us that our lives will never be complete without these amenities which were discovered. And that's not something to regret for. What we need is to practice moderation in all things. We should not be adorned with all those luxuries, after all cannot take them with us when we die. Still, we think it's okay to have them as we work hard for it.

 what then is wrong with running on the lives of others, putting their lives at risk just for the sole purpose of getting whatever we want. We needn't to be thieves or robbers just for the sake of these desires.


----------------------------------------

materialistic : 物質主義の

crave for : 〜を渇望する、欲しがる

beyond our reach : 手の届かない

moderation : 適度、節度

adorn : (美しいもので)飾る、装飾する

sole : ただ一つの、独身の

----------------------------------------

今回のテーマは、物質主義です。

お給料が入ると、頑張った自分にご褒美をあげたくなっちゃいますよね。

「そんなに高いものじゃないから、いいかな」というちょっとした出費が、積み重なると意外とバカにならない額になるんですよね。


私は、数年前に読んだ本に感銘を受けて、物だらけの部屋と着たことのない服が詰まった洋服ダンスを片付けました。


今まで使っていなかったものを売ったり、友人にあげたり、捨てたりすることで、部屋も気分もスッキリして、気分が軽くなりました。(物が少ないと、部屋の掃除もしやすいです。)

今年も残すところ、あと1.5か月ほどになりました。

今年のうちに、物を片付けてスッキリしたいという人には、以下のコンマリさんの名著をオススメします。

原書は日本語なのですが、私は英語の練習のために、英語版を購入しました。

簡単な英語で書かれているので、高校生程度の英語力があれば、スムーズに読み進めることができますよ。





posted by アキ at 14:59| Comment(0) | レッスン復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。