2018年03月10日

オンライン英会話体験 まとめ [無料体験用リンク集]

今まで、私も多くのオンライン英会話スクールを体験してきましたが、今回はいろんな観点からまとめてみようと思います。


個人経営まで含めると、オンライン英会話スクールも星の数ほどありますが、今回はある程度サービスの安定している、大手6社を比較します。

いったい、それぞれのスクールは、どんな特徴を持っているのでしょうか?
compare.jpg

ここ数年の傾向として感じるのが、各社ジリジリと値上げをしながら、教材や講師の質を上げてきていること。


逆に言えば、安いだけで、講師の質・サービスもいまいちな会社は、次々つぶれていっていると思います。


もちろん、スクールで働いている優秀な講師達も、各社の給料を見て、より待遇のいいスクールに移籍していきますから、儲けだけを優先して、安い給料で講師を働かせているスクールの質は今後さらに落ちていくでしょう。


その一方で、これからは「オンライン英会話に何を求めているのか?」を明確にしないと、自分に合わないスクールを選んでしまうリスクがあります。


オンライン英会話はすぐに入会・退会できるので、自分に合わなければ、次のスクールに入ればいいと思うかもしれませんが、スクールそれぞれに、レッスン復習システムがあるので、なるべくコロコロ変えないほうが、学習効率がアップすると思います。


[(例) DMM英会話の復習システム]
dmm-review-sys.png
レッスン復習システム:レッスン中後に、新出単語、表現、講師からのアドバイスなどをマイページに記録し、レッスン後に復習できるシステム。これがあると知識の定着率がアップする。名前は各社によって異なる。


まず、私なりに各社の特徴をまとめてみましたので、自分が気になったスクールの無料体験レッスンを受けてみてください。いくつか受けてみることで、自分に合う、合わないが分かってきます。

★は5点満点で評価しています。


スクールDMM英会話レアジョブ英会話ラングリッチhanasoQQ English
ネイティブキャンプ
講師の人数
★★★★★
6096名
(DMM公表)
★★★★
4000名以上
(Rarejob公表)
★★★★★
207名(2018.03.10 HP上講師予約画面で確認)
★★
460名(2018.03.10 HP上講師予約画面でで独自確認)
★★★
876名(2018.03.10 HP講師予約画面で上で独自確認)
★★★★
1607名(2018.03.10 HP上講師予約画面で独自確認)
講師の質★★★
※プラスネイティブプランは別料金のため無視。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
予約の取りやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
予約の自由度予約:〜15分前
取消し:〜30分前
予約:〜5分前
取消し:〜30分前
予約:〜15分前
取消し:〜1時間前
予約:〜5分前
取消し:〜1時間前
予約:〜15分前
取消し:〜12時間前
予約:〜10分前
取消し:〜1時間前
教材充実度
 ★★★★★
生徒は、iknowが使い放題
 ★★★★★★★★
文字ベースの教材は少なめだが、動画での書取り・ディクテーション練習システムが秀逸。
★★★
Taking the TOEICやONE:ONEなどの教材は有料
★★★
一部、カランメソッド、TalkingTimeなどは有料 
★★★★
予約・復習システム
★★★★
講師からのフィードバック、新出単語のマイ辞書への登録、自分用メモ
★★★ 
講師からのフィードバック、自分用メモ
★★★
講師からのフィードバック、自分用メモ
★★★★
講師からのフィードバック、新出単語のマイ辞書への登録、自分用メモ
★★
講師からフィードバックのみ
★★
講師からフィードバックのみ
レッスン時間帯24時間 6-25時5-25時6-24:3024時間 24時間
レッスン料金
<1日1レッスン25分>
5,980円/月
5,800円/月
10780円/月
(ビジネス)
6000円/月5800円6242円/月5500円/月
予約なしの場合、レッスン回数無制限
メモ教材、講師数が充実。ここ数年で、教材・講師の質改善のため、複数回値上げを行っているので、価格重視のユーザー離れが起こっている。ゲーム感覚で英語を学習できるiknowと提携し、レッスン時間以外の学習をサポート。オンライン英会話の草分け的存在だが、最近は教材やシステム面などのサービス面で逆転されつつある。生徒数はNo.1とのこと。高速回線をひいたり、すべての講師はオフィスの個室ブースからレッスンすることで、周囲の雑音に配慮するなど、クオリティの高いサービスが特徴。その反面、簡単には講師数を増員しづらく予約困難という課題も。hanasoメソッドという、反復練習に重点をおいた学習方法を用意。レッスンで学んだフレーズ・発音は、翌日以降に、何度も繰り返し復習問題が出題される。定期的にテストをして講師の評価をしている。また、遅刻・欠勤はマイナス査定。教師全員を正規雇用し、国際資格TESOLの取得を義務付。「予約なしなら、レッスン受け放題。」という常識破りのサービスを展開し、新米や不人気講師もフル活用。とはいえ、クオリティの高いレッスンをしてくれる人気講師は、ほとんど予約が必要。1コインは約2円の価値で、講師により100〜500コイン消費。
公式HPDMM英会話レアジョブ英会話ラングリッチhanasoQQ Englishオンライン英会話
ネイティブキャンプ


[タイプ別おすすめスクール]
■ゲーム感覚で、楽しく英語を学習したい方→DMM英会話

■ハイレベルな講師から本気で英会話を学びたい方→QQ Englishオンライン英会話


■安い料金で、長時間話す練習をしたい方→ネイティブキャンプ


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
少しでもタメになったと思っていただけましたら、バナーをクリックして応援よろしくお願いします。

Thank you for your kind support as always!! (^^
posted by アキ at 13:22| Comment(0) | オンライン英会話レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

Skytalk 体験レッスン レビュー

他社のオンラインレッスンのレビューは、最近めっきりしていなかったのですが、偶然、Skytalkというスクールを見つけたので、体験レッスンを受けてみました。

それでは、さっそく項目別に見ていきます。

1.予約の取りやすさ
今回は、月曜の夜23時と火曜の朝9時にレッスンを受けたのですが、検索画面に出てくる講師は20人で、平日にもかかわらず結構予約が埋まっていました。
帰宅してからレッスンを受ける社会人も多いのか、19時以降の枠が結構埋まっていました。

とはいえ、人気講師を選ばなければ、予約はできる状態でした。

skytalk_reservation.png

2.講師
2人しかレッスンを受けていない前提でのレビューになりますが、まず講師2人ともカメラを使わなかったのが驚きでした。

基本的にDMMでは、通信状況が悪くない限り、講師側のカメラはONにしてあるのが普通です。

そのほうが講師の口の動きやジェスチャーも見えるので、生徒としてはレッスン内容も分かりやすくなります。

今回の講師は二人とも英語の発音は良く、とくに問題なく会話ができました。

また、体験レッスン途中に犬の鳴き声がしたので、聞いてみたら、2人目の講師は自宅からレッスンをしていると言っていました。このようなことは、DMMでもときどきあります。

(私はレッスンの障害になるくらいの生活音だったり、通信障害があった場合は、レッスン後に、DMMのホームページからその旨報告して、フリーチケットという形でレッスンを還元してもらっています。)

生活音が気になる方は、オフィスからレッスンするスクールを選ぼうと思うかもしれません。

しかし、オフィスからのレッスンでも、講師同士が密集しているせいか、隣のブースの講師の話し声が聞こえてくるスクールもあったりと、一概には良し悪しを判断できませんので、特に予約の集中する週末に体験レッスンを受けて、実際に自分で試してみるべきでしょう。

3.教材
テキストの種類は、DMMと比較すると圧倒的に少ないです。ぱっと見て、半分くらいでしょうか。

私は基本的にフリーカンバセーションはせず、テキストを使ってレッスンを受けたいので、テキストのレパートリーの多さは重要です。

講師に聞くと、今後テキストはどんどん増えていく予定、と言っていましたが、本当にそうなるかどうかはわかりません。

参考までに、Skytalkのテキストのレパートリーを載せておきます。↓
skytalk_text1.png
skytalk_text2.png
skytalk_text3.png
ビジネス関連のレパートリーは、こちら。↓
skytalk_text_biz.png

今回は予習なしで思いつきで体験レッスン受けてしまったので、ことわざの意味がほとんど分からずに、講師を質問攻めにしてしまいました。
それでも、丁寧に例文を交えながら解説してくれたので、助かりました。

ちなみに、こちらが今回私が使った、ことわざと、ビジネスのテキストです。↓
皆さんは、このことわざの中で、いくつ意味が分かりますか?
skytalk_text_proverbs.png
skytalk_biz_text1.png
skytalk_biz_text2.png

4.価格
こちらがSkytalkの料金プランです。
skytalk-tuition.png
いくつかプランが選べますが、私は英会話を上達させるためには、最低毎日1レッスンは受けるべきだと考えているので、毎日25分のレギュラーコース(¥5000)か、毎日50分のレギュラーコース2(¥7800)をオススメします。

DMMの料金は、一日1レッスン(¥5980)、一日2レッスン(¥9980)なので、Skytalkの毎日2レッスンのプランは格安に感じますね。

5.復習システム
他社と同様にホームページにログインすると、レッスンの予約、教材のダウンロードができます。
また、レッスン後に、カルテという項目で、このような講師からのフィードバックが届きます。↓
skytalk-karte-1.png
skytalk-karte-2.png

しかし、「これは初めて聞くフレーズです。」とか「その単語の意味が分からないので説明してください。」と、私がレッスン中に質問した単語やフレーズについても、一切コメント欄に書かれておらず、形だけのフィードバックになっているのが残念ですね。

そもそも、こんな中身のないフィードバックのために、毎回5分間レッスン時間が削られてしまっていると思うと、貧乏性の私はその分レッスン時間を延長してもらいたいくらいです。(笑)

[まとめ]
・Skytalkは、安さを重視する人には、おすすめできるスクール。

・テキストはあまり充実していないので、テキストをメインでレッスン受講を考えている人にはオススメできない。

・講師人数は少なめだが、生徒も少ないせいか、予約が取れないほど混雑はしていない。

・フィードバック用のコメントはほぼ機能していないので、自分の間違えた場所も、レッスン中にすぐ自分でメモをとるなりして、レッスン後に復習できるようにする工夫が必要

ということで、一言でまとめると、自主的に学習できて、価格の安いスクールを探している方に、Skytalkはオススメです。

ぜひ、皆さんも、多くのスクールの無料体験レッスンを受けた上で、自分にあったスクールを見つけてくださいね。

今回のスクールレビューは、いかがでしたでしょうか。

少しでもためになったと感じてもらえたら、バナーをクリックして応援よろしくお願いします。

Thank you for your kind support as always!! (^^
ラベル:online school
posted by アキ at 02:29| Comment(0) | オンライン英会話レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

Happy New Year 2018!! 遅っ!

遅ればせながら、新年明けまして、おめでとうございます。

本業が忙しくて、最近なかなかブログが更新できず、すみません。
(今年こそ、言い訳しないで、やるべきことを淡々と実行できる人になりたいです…。)

レッスンのネタは溜まっているので、少しずつ肩慣らしをしながら、更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

そうそう、最近会社のプロジェクトで日本在住のインド人と一緒にやり取りする機会があるんですよ。
idian.jpg
その彼と初対面の時は、「さぁ、ここで英語を鍛えるために、バリバリ話してやるぞ!!」と意気込んで、
英語で、
「My name is Yossy. I love traveling abroad. I've been learning English in order to communicate with people from different countries. I've been to India once for vacation.(以下略)」

と張り切って自己紹介したのですが、インド人から返ってきたのは、

「私は日本語話せるので、気を遣ってもらわなくて全然大丈夫ですよ。」
という流暢な日本語の挨拶でしたー!

Yossy「あ、そうなんですか。それは良かったです。(あちゃー!張り切ってやらかしちゃったよ。。恥)」

その気まずい雰囲気をごまかすためにも、彼の生い立ちついてちょっと聞いてみると、彼は学生時代から日本に住んでいるので、日常生活も日本語だし、英語で話してもらう必要もない、との事。

うーん、残念。見た目は正真正銘のインド人なんだけどなぁ。(←インドでインドの両親の元に生まれてるから当然なんだけど。)

そんなこんなで、私が職場で英語を話す機会は、半年に一度あるかないかという、相変わらず残念な環境にいます。

しかし、今英会話を練習している皆さんの中にも、「日常生活で、実際に英語を使う場がない。」と嘆いている方々も多いはず。

でも、しっかりレッスンの予習・復習をして続けていけば、簡単な話題なら普通に話せるくらいの度胸とスキルは身につきますので、全然安心してくださいね。

また、話は変わりますが、会社の同期で、別部門で働いている、週末に一緒にキャンプに行ったりする友人がいるのですが、
英語を話せるようになって昇進にも繋げたいという話を聞いたので、
「話せるようになりたいなら、文法とか単語とか、基礎練習からはじめると、退屈ですぐやめたくなると思うから、とりあえずは英会話のレッスンから始めてみたら?」とオススメしたのが、一年半ほど前の話でした。

それから、お互い忙しくてなかなか会ってなかったんですが、つい今年の年始に会って食事をしたら、TOEICの点数が始める前より160点アップしたそうです。
increase.jpg

以前の記事にも書いていますが、TOEICは単なるテストなので、点数を伸ばすための小手先のコツ、
やり方というものがあります。

私もそれらのコツを知って、実践したら確実にスコアが伸びました。

しかし、それを考慮しても、彼のスコアの伸び代が大きいので、私も驚いてしまいました。

どんな心境の変化があったか聞いてみたら、
「今までは義務感で英語を勉強していたけど、実際に講師と会話をしてみると、いろんな話題を話せるので、会話自体が楽しくて続けられる。」
とのこと。

「コレだ!」と自分でも思い当たりました。
自分も英会話を続けてこられた理由も、まったく同じだったからなんです。

私のTOEICの点数だけ聞くと、いろんな方から”よくそんなに英語をがんばれるね。根気があるね。”とか
言っていただけることもあるのですが、私の本音を言えば「楽しいから続けられるし、好奇心があるから成長できる。」だけなんです。

DMMのような大きなオンライン英会話スクールなら、英会話の講師も何百人もいます。

たとえ前回のレッスンと同じ話題を話したとしても、講師が違えば話の流れもまったく違ったりするので、
毎回新しい発見(新出単語、知らなかった文法、異文化の発見など)があります。

わからない単語などが出てきたら、話の流れは止めて全然構いませんので、その場で講師に意味を聞いてみてください。

あなたはお金を払っているお客さんなんですから、質問するのは全然失礼なことではありません。

説明をお願いする表現としては、
「Sorry, I don't know that word.」
「What's that?」
「What does the word "XX" mean?」
などの簡単な表現で大丈夫です。

経験のある講師なら、できるだけ簡単な単語で説明してくれるはずですが、それでも理解できない場合は、
「Can you explain that in easy English for me?」
と、さらに簡単な英語で説明をお願いしてみてください。

それとも、話すのが早くて聞き取れないときは、
「Can you repeat that more slowly, please?」
とお願いしましょう。

毎レッスン、意味がわからない部分を流してしまわずに、しっかり質問をしていると、少しずつ知識が身についてきて、だんだん英語を理解できるようになってきます。

ぜひ、皆さんも「会話すること自体を楽しんでやるぞ。」というスタンスで、
最初は文法や単語などは間違ってもいいのでガンガン口をあけて話してみてください。

講師の選び方についてですが、ほかの生徒の残したレビューをザーッと読んで、そこそこ評価がよさそうな人なら、基本的に大丈夫だと思います。

あとは、プロフィールを見て、自分と同じ趣味を持ってる人だったり、写真で見た目のタイプな人を選んでもいいでしょう。
first sight love.jpg
会話の中で沈黙するのが心配な人は「日本語対応OK」の講師を選べば、もしも沈黙が続いても日本語でフォローしてくれるでしょうから、安心できますね。

時間は、誰にでも平等に与えられているリソースです。
clock.jpg

あなたは、一年後にどうなっていたいですか?

今年こそ「英会話上手くなりたい!」と思っている方は、まずは、無料体験レッスンを受けてみることをオススメします。
↓詳細ページには以下のリンクから↓


ラベル:学習 TOEIC コツ
posted by アキ at 21:36| Comment(0) | オンライン英会話レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

QQEnglish 体験レビュー感想

現在、百花繚乱状態のSkype英会話スクールですが、自分にはどこが合っているのか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

私は、個人の目標を明確にした上で、まずは無料レッスンをドシドシ受けてみることをオススメします。

日常英会話を上達させたいのか、ビジネスで使えるようになりたいのか、それとも海外旅行で使えるようになりたいのか。

星の数ほどのSkype英会話スクールがありますが、体験レッスンを受けてみて分かるのが、”それぞれの特徴”です。

あるところは、低価格をウリにできるだけ多くの時間を英語に触れてもらうことを目指していたり、また良質な講師をそろえて、効果的なレッスンを高価格で提供しているところや、また親子で一緒に学べるようにフレキシブルなカリキュラムがそろっていたり…。

自分の家族構成、ライフスタイル、授業スタイルの好み、教材の豊富さ、将来にどのように使いたいのか、などを考えてみると、どんなスクールが合っているのか、分かってくると思います。

私自身もDMM英会話に入ってからも、さらに自分に合ったサービスがないかどうか、時々無料体験レッスンを受けて、市場調査をしています。

今回は、短期間で英語が話せるようになると評判の、カランメソッドを取り入れているQQEnglishを体験してみました。

[QQEnglishの特徴]

@”カランメソッド”コースも用意。


カランメソッドとは、教師が通常の1.5倍〜2倍速というハイスピードで、2回質問をしてくるので、それに対してすばやく答えることで英語脳を鍛える英語学習法。スパルタ系の授業スタイルで結構有名だったりします。(笑)
詳しい内容は後でレビューしますね。

A講師は全員オフィスからレッスンをする。


DMMだとオフィスではなく、自宅からレッスンをしている人もいますので、時々犬や自動車、ニワトリの鳴き声などがちょっと気になったりすることもありますので、これは生徒としてはうれしいですね。

B講師は、全員が正社員で、国際資格TESOLホルダー


*TESOLとは、英語を母国語としない人に英語を教えるための国際資格
これは、なかなかスゴイと思います。そもそも英語を教えるのだったら、教える資格をもった講師が必要という考えです。DMMでは、自分ばかり話そうとする先生や、英語の上達のコツと聞くと、「幼少時にできるだけ多くの英語に触れることです。」などと、大人になっちゃった三十路の生徒には全く参考にならないアドバイスをくれた人もいますので、講師が正統な「教え方」を知っているというのは、生徒にとっては安心できる要素ではないでしょうか。

DMMと比較して、かなりハイスペックですよね。それでは、実際のレッスンはどんな感じなのか、見ていきましょう。

2回の無料レッスンのうち、最初の1回は生徒の英語レベル診断用に、トピックカンバセーションで使われます。
下のような、4枚の写真について、「この写真は、どこのものだか分かりますか?」「写真の中の人は何をしていますか?」など、講師がいくつか質問をしてきますので、それに答えさせることで生徒の英語レベルを診断しているようでした。
QQ_1st_lesson_text.jpg

ビジネスで使いたいという要望も伝えたところ、私がオススメされたトピックは、テキストのテーマを元に教師とディスカッションする"Topic conversation"、ビジネスシーンを想定した会話を学ぶ"ビジネス英会話"、英語での反応スピードを上げる"カランメソッド"の3つでした。

2回目のレッスンでは、私が最も気になっていたカランメソッドを体験してみました。
レッスンの流れとしては、講師がいろいろな絵をアナタに見せながら、マシンガンのごとく連続で質問を浴びせかけてきます。
room.jpg
たとえば、この写真の絵であれば、「Is this a book? Is this a book?」と聞いてきます。
講師はダンボール箱を指差していますので、あなたは「No, it isn't a book. It's a box.」とフルセンテンスで答えるのが正解です。
ちょっと英文を頭の中で考えていると、すぐに講師が回答文を言ってしまいますので、できるだけ早く答えるようにしましょう。このような、質問に対して即座に回答をする練習が延々と続きますので、25分間のレッスン終了後には、脳みそがオーバーヒート状態になりました。決して難しい単語や文は使われていないのですが、とにかくスピードが速いんです。(^m^;

生徒が答えても答えなくても、どんどん講師は先に進んで言ってしまいますので、最初のうちは結構なプレッシャーを感じると思いますが、気にせず必死でどんどん回答し続けていると、だんだん慣れてきます。

最初のレッスンは、このような簡単な文ですが、学習を進めるうちに重文や関係代名詞などを含む長い文に対して答えるような、難易度の高いものにレベルアップしていきますので、退屈するようなことにはならないでしょう。

用意されているテキストは豊富で、QQE Basics(幼稚園レベルの初歩的な英単語や表現を学ぶ)、日常英会話、トピックカンバセーション、カランメソッド、ビジネス英会話、トラベルイングリッシュ、ウェルカムアボード(旅行場面での会話表現を学ぶ)、発音クラス、Kidsコースが用意されています。

カランメソッドのテキストに関しては、復習で必要になるので、別途購入すべきとのことでした。
QQ_Text1.jpg

QQ_Text2.jpg

QQ_Text3.jpg

最後に気になるのが、ずばり「料金」です。
このQQEnglishでは、レッスン料金はポイント制をとっており、自分が選ぶ講師によって消費ポイントが異なります。

比較的新入りの講師は、25pt/25分間、経験も教える実力もある講師は、100pt/25分間消費します。
これは、特定の講師に人気が集中して、他の講師の予約がなかなか埋まらないこともあるDMMとは違い、予約をバラけさせたいスクール側の都合もあるのでしょう。

料金コースには、いくつかプランがありますが、月会費プランでは、一ヶ月ごとに3980円支払って、400ptを購入することになります。一番消費ポイントの低い25ptの講師を選べば、月あたり16回ほどのレッスン回数になります。

DMMは毎日レッスンを受けて、3980円なので、QQEnglishはほぼ2倍のレッスン料金といえるでしょう。

なので、料金アップなどは惜しまず、短期間で英語力をアップさせたい人におすすめします。
そのための講師陣と、教材などの環境はそろっていると思います。

最後になりましたが、レッスンの予約時はよく考えましょう。
というのも、QQ Englishでは、レッスン開始予定時間の12時間前まではキャンセル無料ですが、それを過ぎて1時間前までは50%、1時間未満になると、100%のポイントが消費されます。(DMMは30分前まで無料でキャンセル可能。)

QQでは、正社員で優秀な講師陣を抱えているので、キャンセルが多く、稼働率が下がると利益を出すのが難しいのかもしれませんね。

個人的には、決まった時間に毎日レッスン受けるのが、英会話上達のコツだと思いますので、会社員であれば、残業などで帰宅時間が読めない勤務後ではなく、出勤前に受講されることをオススメします。

ということで、今回のレビューは以上になります。

また、気になる点・質問などありましたら、コメント残してもらえたらと思います。
更新の励みになりますので、下のバナーをポチッとお願いします。m(_ _)m
↓Thank you for your kind support as always! (^o^)/ ↓

posted by アキ at 00:13| Comment(0) | オンライン英会話レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

オンライン英会話 淘汰の時代

オンライン英会話について、先日の記事で書いたとおり、参入企業が過多の状態になっており、倒産が相次いでいるようです。

最近の乱立ぶりをみれば、皆さんも実感があるかと思います。

もちろん企業であれば利益を出すことは大事ですが、私たち利用者も、しっかり長期的に責任をもって運営してくれる会社を選ぶ必要がありそうです。



失敗しない会社選びのポイントとして、上の動画であげられている点は、以下の通り。
@Webページの更新頻度が高い。
A月額制の課金。


個人的な意見としては、
@については、賛成で、本気で運営して行こうとしている会社は、Webページを徹底的に作りこむと思いますので、そんなに間違っていないと思います。
なぜなら、SKYPEを利用したオンライン英会話では、Webページと授業予約ページのシステムくらいしか差がでないからです。
ほとんどの会社が、入会前に無料体験レッスンが受けられますのので、この点をチェックしておきましょう。
(過去にいくつかのサービスをレビューしていますので、そちらも参考にしてください。)

Aについては、運営者側としては、月額制にすると、毎月さらに料金の安い他スクールに乗り換えされてしまうリスクが高くなりますので、利用者視線でサービスを運営しているのかを知るポイントになると思います。

そして、追加すべき、もうひとつのポイントは、「講師の質」だと私は実感しています。
実際のレッスンは、一人ひとりの講師から受けることになるからです。

しかし、まだレッスンを受けたこともない講師の質を、どうやって未然に確認できるのでしょうか。
その手段が”予約前に受講生の過去コメントを見る”ことです。

予約時に講師へのコメントを見れるシステムがあると、いい加減な講師を見分けることができるのです。

「○○先生は、こちらが会話につまってしまっても、親切にアドバイスをくれて、会話を上手くリードしてくれるので、楽しく英会話ができました。また、よろしくお願いします。」
最初は、こんなコメントが数多くついている講師を選ぶようにしましょう。

しかし、新入りの講師は、コメントもまだついてなかったりするので、判断できません。
私自身も、写真うつりが良いのを理由に講師を選び、レッスンを受けてみたけど、「ガッカリ…」という経験もしています。

たとえば、こちらが話している時はずっとコーヒーをすすっていて、後でアドアイスを求めても、「特にないわ。」なんていう、”コイツは、話を聞いていないなぁ…”という講師にも遭遇しています。

人の話している内容をしっかり聞いていれば、「文の区切り方」、「発音」、「時制」、「単語」、「文法」の間違いがいくつかあるものだからです。(そもそも、自分が完璧に話せていたら、レッスンなんて受講する必要がないですよね。)

苦い経験をして以来、私は、講師の”やる気”を試す手段を使っています。
@自分の発言内容について、コメント・アドバイスを求める。
Aテキストに載っていない関連表現を紹介してくれるようにお願いする。
Bわざと間違いを含めた発言をして、相手の反応をうかがう。


Bは、こちらとしても、かなりエネルギーを使うので、私もある程度慣れてからしか使えなかったのですが、これらは、講師の英語レベルや熱心さ測るには効果的ですので、できるところから試してみて下さい。


[まとめ]
■オンライン英会話スクールのチェックポイント■
@会社のWebpageがしっかりしている。
A月額料金制である。
B予約前に講師の評判が見れるシステムがある。


■やる気のある講師を見つけるためのヒント■
@自分の発言内容について、コメント・アドバイスを求める。
Aテキストに載っていない関連表現を紹介してくれるようにお願いする。
Bわざと間違いを含めた発言をして、相手の反応をうかがう。



私はそもそも、居間でネズミを見かけるような、貧乏家庭育ちですので、いくら普通の英会話学校に比べて、オンライン英会話の料金が安いとはいえ、元をとらないと気が済みません。

毎月の受講料は、自分の貴重な給料から払っていますので、「どうしたらレッスンを200%活用できるか?」を常に考えて受講しています。

時間にしても、自分のプライベートな時間を削ってレッスンにあてていますので、「なんだか、半年間続けたけど、全然効果があがらなかったよ。テヘペロ。」なんて絶対言えないんです。
「やるなら、絶対結果を出す。」コレが大前提です。

あなたも、しっかり存在意義のあるスクールを見極めて、英会話の上達に役立ててください。

また、気になる点・質問などありましたら、コメント残してもらえたらと思います。
↓Thank you for your kind support as always! (^o^)/ ↓

posted by アキ at 05:29| Comment(0) | オンライン英会話レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする